楽天で「宮 Love in Palace」が一番安いお店はコチラ!!


韓国ドラマ 宮とは何?

韓国ドラマ「宮(クン)」とは

宮 -Love in Palace-」とは
2006年1月から3ヶ月に渡って韓国で放送された韓国ドラマ

全国放送ではないと思いますが
最初はテレビ東京で放送されていたと思います。
テレビ東京では深夜2時55分からの放送でした。

キュウ・ラブインパレスではなく
クン・ラブインパレス

大まかなあらすじは
「もしも韓国にまだ王室が存在していたら・・・?」というテーマで
皇太子、許婚、従兄弟、初恋の人 4人を中心に物語が進んでいく
内容。

少女漫画のらぶきょんが原作です。


出演
シン・チェギョン…………………ユン・ウネ
イ・シン…………………………チュ・ジフン
イ・ユル…………………………John-Hoon
ミン・ヒョリン……………………ソン・ジヒョ

60億ウォン(約7.2億円)を超える豪華なセットのおかげで
映像がとてもきれいで色鮮やか。

赤や緑の色が特に綺麗です。

ストーリーだけではなく王室の置物や衣装も見る価値あり。
ドラマに流れる音楽 ostもすばらしいです。


最初はこのドラマのキャスティングについての論争が勃発
それは新人ばかりをキャスティングしたこと。
さらにマンガの原作のキャラとキャスティングが違うことによるもの

しかし、回を重ねるごとに視聴率があがっていき当初20話で企画されたのだが4話延長して全24話まで放送

最後には最高視聴率28.8%でラストを迎え大ヒット。

フツーの女子高生からプリンセスになるシンデレラ・ストーリー     


韓国ドラマ 宮でチュ・ジフンが大ブレークのきっかけになりました。

韓国ドラマ宮(クン)のあらすじ・レビュー・動画紹介のTOPへ 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。